緊急!! | 安倍晋三暗殺事件に広がる底なし沼 その3
〜事件の震源地はアメリカ。CIA左派の暗躍〜

本日公開した「TOCANA」原稿ですが、一部削られてしまいました。どこを削ったのを確認してみてください。何でもアリのTOCANAですら気を使う部分がわかると、大手メディアが何に気を使うのかも見えてくると思います。
 また、この原稿も19日夕方配信予定の「TOCANA」では書けなかった真相の流れを確認するためのアーカイブとして配信しています。
ジェームズ斉藤 2022.07.19
読者限定

ジェームズ 第1弾では日本が統一教会を隠れ蓑にKCIAに浸透されてしまった状況を、第2弾ではアメリカが浸透される様子を説明しました。第3弾では、再び日本に戻って、安倍元首相暗殺事件について、いま諜報機関関係の人々たちがささやきあっている“ある仮説”をお話ししていきましょう。諜報分析は仮説の設定が要で、あらゆる可能性を想定し、確率論で優先順位をつけます。したがって、諜報機関関係者がどの様な仮説を検討しているかは今後の真相究明において必要不可欠です。

──いよいよ、真相に近づくというわけですね。

ジェームズ 第2弾の最後にも言ってるように確実な証拠はありませんし、仕掛ける側はわざと出しません。しかし、可能性として十分にありえる仮説ということです。

この記事は無料で続きを読めます

続きは、6965文字あります。

すでに登録された方はこちらからログイン

有料版|CSISレポートの危険な裏側!台湾有事に関するアメリカの本音を大暴露!!
有料限定
有料版|ゼロコロナ対策、突如中止の舞台裏
有料限定
有料版|「ロシアの死の商人」がアメリカの暗躍で復活!! 本気で世界を戦争に導くアメリカの策謀とは。
有料限定
有料版|2022年の総括と2023の展望 ウクライナは? 台湾有事は? そして日本はどうなるのか!?...
有料限定
TOCANA版|JFK暗殺に関する機密公開!! バイデン政権はなぜ、宇宙人、UFO、JFKネタが好き...
読者限定
有料版|ゼレンスキーの米議会演説でウクライナ戦争の醜い真実が丸見えに!! 高笑いしているのは誰だ?
有料限定
速報|緊急解説!!!!
有料限定
有料版|防衛3文書に国民を欺く罠が!? 昨年末、岸田政権が仕掛けた超危険な戦争の陰謀を大暴露!!!!...
有料限定