既報通り、沿ドニエストル共和国が「ロシアに介入」を求めました!

昨日の記事通り、沿ドニエストル共和国(トランスニストリア)はモルドバ共和国がトランスニストリア地域の支配を強めようとしているとしてロシアに介入してくれるよう求める声明を発表しました。
ジェームズ斉藤 2024.02.29
誰でも
  • トランスニストリア、中央政府の経済的な締め付けを非難

  • ロシア編入を問う住民投票実施には踏み込まず

トランスニストリアの中心都市、ティラスポリ

Photographer: Anton Polyakov/Getty Images

モルドバ東部で親ロシア派が一方的に分離独立を主張しているトランスニストリア地域は、中央政府が経済的な圧力を強めて同地域を再び支配下に置こうとしているとし、この試みをやめさせるためロシアに介入を求めた。

  トランスニストリアと親欧州派のサンドゥ大統領が率いる中央政府との争いはこれまで凍結状態にあったが、ロシアに対する不特定の支援要請で緊迫化する恐れがある。ロシアがモルドバ中央政府にハイブリッド攻撃を強めるきっかけにもなる。

Russia May Find it Geographically Hard to `Protect' Transnistria

Ukraine resistance is key shield for Moldova 

Source: Bloomberg 

  トランスニストリアを巡っては、ウクライナの被占領地で強行されたようなロシア編入の是非を問う偽の住民投票実施を近く呼び掛けるとの観測もあったが、今回の支援要請はそれにはほど遠い。

  モルドバのウルス駐米大使は28日のインタビューで「トランスニストリアはロシア編入の要請を数十年にわたり続け、以前には住民投票も行った」と指摘、そのような動きは認められないとはねつけた。

  「沿ドニエストル共和国」を自称する同地域は28日の議会で、ロシアのほか国連やその他の国際機関に向けた宣言を採択し、中央政府が最近導入した貿易税を非難した。

無料で「ジェームズ斉藤の戦略インテリジェンス・ワールド」をメールでお届けします。コンテンツを見逃さず、読者限定記事も受け取れます。

すでに登録済みの方は こちら

サポートメンバー限定
有料版|メディアでは高評価の岸田訪米&議会演説の本質を徹底解説!!
サポートメンバー限定
有料版|来年、日本に対米従属から逃れるチャンスが到来する!!
サポートメンバー限定
有料版|恐れていたイラン=イスラエル戦争がついに勃発!? 一読すれば状況がすっきりわかる緊急速報!
サポートメンバー限定
有料版|ロシアのテロはやはり自作自演だった!! 不正の証拠を次々に暴露!!!
サポートメンバー限定
有料版|【朗報】岸田降ろしがそろそろ始まるか!? 次期総理レースのバッドニュースとグッドニュース!
サポートメンバー限定
有料版|トランプは裏切ったのか!? TikTokを認めたトランプに何があったのか!! 
サポートメンバー限定
有料版|ウクライナ利権のトップの辞任劇の裏側とゼレンスキーの去就は!? ウクライナ戦争を一旦総括!!...
サポートメンバー限定
有料版|油断大敵!! 西側が停戦ムードで浮かれている隙にプーチン・ロシアが動き出す!?